avatar
転職するのになんかコツってあるの?
avatar
転職したいけど失敗したくないなー

などなど、人生において転職って非常に重要な行事ですよね?

今回そんな重要な転職を失敗しないためにコツなどがあるのか?
また転職に失敗しやすい人・転職に成功しやすい人の特徴について紹介をさせていただきます。

スポンサーリンク

転職に失敗する人の特徴

人生の転換期である転職には絶対失敗したくないですよね?

まずは、どういう人が転職に失敗しやすいのでしょうか?会社を辞める前に転職に失敗しやすい人の例を挙げてみましょう。結論から言うと下記の人は転職に失敗しやすいです。

転職に失敗する人の特徴

・転職する理由があいまい
・いきおいで前職を辞めた人
・自分の市場価値を理解していない人

それでは詳しく見ていきましょう。

転職する理由があいまい

転職したい理由があいまいで「辞めた理由がなんとなく仕事がだるいから辞めた人」は高確率で転職先でも同じ過ちを繰り返します。

そりゃそうですよね?内定をもらって入社できたとしても、具体的な理由がなく辞めているようなものなので次の会社でも辞めてしまうことでしょう。

いきおいで前職を辞めた人

勢いで辞表をたたきつけて辞めた人も同じく転職が失敗しやすいです。

このタイプの人は「後先考えられずに衝動で行動してしまうタイプの人間です」

前々から辞めるのを決めていたとしても、準備をする前に衝動で辞めるのはやめておきましょう。転職は退社後から3か月以内で内定をもらわないと後々内定が貰いにくくなるので。

自分の市場価値を理解していない人

20代なら衝動で辞めたとしても転職先は腐るほどあります。

しかし30代後半・40代以上となると市場がどんどん狭くなります。この年になるときちんと市場調査をしてから、計画的に、今の会社に勤めながら1年ほどかけて転職するのが良いでしょう

くれぐれも今の会社を辞めてから転職先を探さないようにしましょう。

転職に成功する人の特徴

では転職に成功しやすい人はどんな特徴があるのでしょうか?

転職に成功する人の特徴

・転職する理由が具体的
・転職したい会社のイメージが具体的
・前職で習得したスキルを志望する会社でニーズがあると思わせれる
・面接対策ができている

転職する理由が具体的

転職に成功する人の特徴としては、転職する理由が明白な場合転職に成功しやすいと言えるでしょう。

例えば
「やりたいことが定まって、今の会社ではやりたいことができないから転職する」
「やりたい職種は一緒だが、もっとキャリアアップがしたい」

このようにやりたいことが明白で、それは転職エージェントに具体的に伝えられるような人は転職が成功しやすいです。

転職したい会社のイメージが具体的

転職を考えだした時点でいろいろと企業研究や自分なりに転職したい業界について調べていて、自分にマッチした企業をすでに探し出せている人は転職しやすいです。

例え希望する会社に落ちる・求人がなかったとしても同じような企業ってたくさんありますので、明確なターゲットが絞れて転職活動には有利です。

前職で習得したスキルを志望する会社でニーズがあると思わせれる

やりたい職種・やりたい仕事が決まっていて、さらに「働いてきた会社で得たスキルなどを転職先でも生かせることができると、転職先に思わせることができる」

こういった一見前職とはあまり関係性のない仕事をしていたとしても、相関性を持たせることができる人は、たとえ未経験業界でも転職できます。

面接対策ができている

十分な面接対策ができている人は転職しやすいです・

転職の動機を面接で上手く伝える方法、ネガティブ前職のことはプラスな表現でアピールする

面接の事前準備、リハーサルとおさらいが一番大切で効果的なのです

転職にコツはある?

avatar
転職に失敗しやすい人の特徴と成功しやすい人の特徴はわかったけど、何か転職のコツ的なものはないの?
avatar
転職に成功しやすい人でも間違った転職活動をしてしまうと失敗してしまいます。転職のコツについては下記になります。
転職にコツはある?

・情報収集

・年代別の転職活動をする


・自分に合った転職エージェントに出会う

情報収集

転職活動を本格的に始める前にまずは情報収集から始めましょう。
就活は情報戦線です。とにかく情報がモノを言います。
仕事にやりがいを見つけられた人は少数?やりがいのある仕事を見つけるには?

転職時に考えるべきポイントについて、最近の転職事情

年代別の転職活動をする

例えば第二新卒ならば未経験業界にも問題なく転職できますし、第二新卒専門の転職エージェントもあります
いまさら聞けない第二新卒とは誰を指す言葉?第二新卒は転職に有利って本当?

さらに30代や40代となるとまた転職のやり方や準備のやり方も違ってきます。さらに、30代、40代で未経験業界に転職したいならば、それなりに準備をしていかなければなりません
30代、40代でも未経験業界に転職できる?未経験の業界に転職する方法

自分の立ち位置を把握することと、年代に合わせた転職のやり方をまずは理解しておくことです。

自分に合った転職エージェントに出会う

転職エージェントはとにかく担当者の当たり外れが凄まじいので、最低三社は登録しておくことをお勧めします。

転職エージェントとは?オススメの転職エージェントはどこ?お勧め転職エージェント会社一覧

情報収集と転職サイト登録

一番の就職と転職のコツは、何よりさまざまな情報を得ることではないでしょうか。

今はネット時代ですから、ネットを中心とした就職、転職活動をすることになります

就職、転職サイトをいろいろと見て、自分に有効だと思うサイトを少なくとも4~5個位は登録しましょう。

転職サイト・転職エージェントはたくさん登録した方が良い理由

人材を企業がネットを通して募集する時に全部の就職、転職サイトを通すわけではないのが事実です。

だいたい1つか2つのサイトを使う事がほとんどのようです。自分が登録している就職、転職サイトで、自分がとても興味がある企業からの募集を見つけることが出来ないという場合もけっこうあるようです。

知らなければ応募する事も出来ないわけで、せっかく募集があって逃してしまうでしょう。

ほかの人に出遅れてしまう事になってしまいます。就職、転職サイトはなるべくたくさんのところにまずは登録することをおすすめします。

確かに登録が多いと企業情報や募集情報など、毎日のようにいろいろなメールが来てチェックが大変ではあります。がんばって登録したほうが良いのは、反対に考えれば就職、転職情報も多いという事になるからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?転職に失敗する人の特徴と転職に成功する人の特徴が分かりましたでしょうか?

転職に失敗する人の特徴

・転職する理由があいまい
・いきおいで前職を辞めた人
・自分の市場価値を理解していない人

転職に成功する人の特徴

・転職する理由が具体的
・転職したい会社のイメージが具体的
・前職で習得したスキルを志望する会社でニーズがあると思わせれる
・面接対策ができている

これらの特徴に加えて、転職を有利に進めるためには下記3つを意識してください。

・情報収集
・年代別の転職活動をする
・自分に合った転職エージェントに出会う

転職エージェントは担当者で選ぶ!これが一番大切です。

お勧め記事

転職エージェントをお探しなら↓
・転職エージェントとは?オススメ転職エージェントはどこ?お勧め転職エージェント会社

派遣会社をお探しなら↓
・就職活動が終わらない、そんな時人材派遣会社へ登録するメリットとは?おすすめ派遣会社4選

祝い金アリのアルバイトをお探しなら↓
採用でお金がもらえるアルバイト求人サイトとは?お勧めアルバイト求人サイト

日雇いバイトをお探しなら↓
・日払いの仕事の特徴とは?アルバイトと派遣とどう違うの?お勧めの日雇いサイト

主婦にピッタリの求人なら↓
・主婦が仕事探しをするには、主婦におすすめの在宅ワークの求人・アルバイト求人サイト一覧