転職を考える前に確かめておきたい3つのことは、応募する会社が好きかどうかです。

今勤めている会社を辞めたいから、転職をしたいという考え方もあります。
勤めているとストレスに感じることも多々ありますが、ただ嫌いだからという気持ちが発端だと繰り返す可能性もあります。どのような仕事でも嫌なことやつらいことはあるものなので、転職した先の会社でも同じ思いをする可能性があります。今一度考えてみて、次の会社では長く勤められそうかを考慮してください。より自分に合う仕事をしたいとか、転職先の仕事が自分のやりたいことに近いという動機なら、前向きな転職です。やりたい仕事があるのなら、転職活動をする時には、なぜそれをやりたいのか理由を明確にすることが大切です。高給取りになりたくて転職をしたけれど、働くことに達成感を感じないという方もいるようです。転職をしないという選択肢はないのか、現在の問題点をもう一度考え直すことも重要です。今の職場で上司と仲が悪いのなら、あなたの態度が変わることで上司の態度も変わる可能性があります。誰かに認めてもらわないと落ち着かないという人は、自分の頑張りは自分が知っていればいいという考えにシフトすることもできます。自分の人生を左右することにもなりますので、転職をする時にはよく考えて、納得のいく結論を出すことです。