海外で仕事をしたいという人は、海外企業のあっせん会社を利用するという方法が一般的です。
海外で仕事をしたい人の希望と海外で働ける人材を探している企業との、需用と供給を満たす仕事をしているというわけです。
求人会社と就職希望者の双方の条件があった場合に紹介をしてくれるのです。

スポンサーリンク

海外の仕事を紹介してくれる人材紹介会社はあるの?

国内の転職エージェントや人材紹介会社もあるので、もちろん海外の仕事を紹介してくれる転職エージェントや人材紹介会社もあります。

人材紹介会社は、企業側から手数料を受け取って経営を維持しています。企業が望む人材を採用できた時に紹介会社に対してマージンを支払います。

様々な人材紹介会社が、高い経験と実績を持ち、多くの企業や利用者を満足させています。

悪質人材紹介会社に気を付けて

全ての紹介会社が信頼性のおけるところとは言いきれませんので、その点は要注意といえます。
タチの悪い紹介会社は、海外で仕事をしたいという人にまず語学力の程度を確認します。海外の会社を斡旋するのではなく、海外留学をすることで、海外での仕事探しの足がかりにさせようとするのです。よりよい条件で海外の仕事を見つけるために語学留学が役に立つという形でセールスをしてきます。

海外留学の斡旋で金を儲けている

人材紹介会社が海外留学をあっせんすれば、そのことに対しての手数料も得られますので、まずは留学がいいというのは、手数料目的でもあります。

実際に留学をした後に会社を紹介してくれるかどうかは、確実ではないので安易に決めてしまっては危険です。正社員の可能性がある仕事として、インターン留学を勧めてくるような会社もあるようです。
インターン制度をきっかけに海外で仕事ができる可能性を誇大に表現して、仕事を探す人を集める会社もあります。
海外留学や海外インターンシップの利用がもともと視野に入っている人ならともかく、仕事探しが目的ならばその会社はちょっと問題です。

安心して相談できる人材紹介会社かどうかを知るためには、既にその会社を利用して海外での仕事を見つけたような人の経験談を参考にすることです。